Go for it!!

好きなこと、興味のあることにどんどんチャレンジ!したいなぁ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5時間歩き続けた靴。

夏がもうそこまで来ています。
その前に梅雨があるのかなぁ。
新緑が綺麗で、早い人はもう半袖を着ていますね。
天気予報でも日焼けに注意なんて言ってます。

あの未曾有の大地震から2ヶ月が過ぎました。
たまに地震を感じる程度で、スーパーから空っぽの棚も無くなり、
東京・神奈川では元の生活にすっかり戻っています。

暖かくなり、冬の間履いていたブーツをしまおう前に、靴をお手入れ。
地震の時履いていた靴がボロボロで…。
IMG_4767.jpg

六本木から神奈川の自宅まで5時間歩いた私の足を守ってくれた
ナチュラライザーの靴です。
雑誌で見つけてお店に買いに行った、お気に入りだったのに。
110520115117.jpg
つま先もヒールもボロボロ。
ヒールには、傷が付き難いように保護シールを貼っていたのですが、
側溝の穴にはまったりしたので、傷だらけ。
これだけヒールがあるのに、途中で足が痛くて歩けないなんて事には
ならなかった、とても歩きやすいブーツです。

IMG_4770.jpg
革張りですが、買うのかどうしようか迷うほど高くはなかった。
修理に出したら直るかなぁ。
ナチュラライザーのホームページは→【こちら
ヒールが高くても、安定感があるので足が疲れにくいですよ。
もう一足ブーツを持っています。
夏物がほしいなぁ。

少し前に私のベランダでも初夏を感じました。
IMG_4761.jpg
すずらんが咲きました!
良い香り。

スポンサーサイト
*CommentList

泣きながら目が覚めた

地震からどれだけ日にちがたったのでしょうか。
約2ヶ月…。東京で地震を感じることは少なくなったけれど、
テレビのテロップで地震速報が流れないことはない毎日。

この前夢を見た。出てきたのは知らない人だった。
私はまるでテレビを見ているように、その男の人を見てた。
タクシーの運転手さん。50代くらいの優しそうな男性。
その人が無線に語りかけてた。
「津波が来ている。逃げ遅れてしまった。家族にありがとうと伝えてほしい。
(お葬式の)写真はこの前皆で撮った集合写真のを使ってほしい。」と。
最期かもしれないのにとても穏やかだった。
その無線を受けていた女性も「必ず伝える」と約束しながらも、
自分も助からない事を分かっているようだった。

ただの夢なのか。それとも誰かの思いとリンクしてしまったのか。
リンクしたのは、タクシー運転手の男性か。
それとも無線を受けていた女性か。
泣きながら目が覚めた。たまにこういうことがある。
夢とは思えないくらい、リアルな感覚。鮮明に思い出せる光景。
今でもこの夢を思い出すと涙が出てくる。
あまり人に話すことはないけれど、
もし、誰かに伝えたいのであればと思い、書いてみました。




桜吹雪@二ヶ領用水

生田緑地の帰りに、二ヶ領用水まで行ってみました。
去年の春にも桜を見に行ったんですよね。
その時の記事は→【こちら

去年は正に満開の時期でしたが、今年は桜吹雪の季節。

IMG_4738.jpg

用水も桜の花びらでいっぱい。
IMG_4732.jpg
道路もピンクの絨毯。
IMG_4735.jpg
去年も綺麗だったけど、今年も良いわ。
桜って良いですよね。

二ヶ領用水でも桜吹雪を撮ってみました。
音が出ます。


葉桜になってきているけど、もう少し楽しめるかな。
IMG_4736.jpg

お花見@生田緑地

やっと桜が満開になったと思ったら、桜吹雪の季節になってしまいました。
今日は、お休みでお天気もピーカン!!
これは佐倉じゃなかった、桜を見に行くしかないでしょう!

行った事のないところに行こうと思い、生田緑地に決定!
愛車の自転車で目指しました!

この坂を登れば生田緑地!!ってところで自転車が何かおかしい…。
降りて確認すると、チェーンが外れてる!
あまり行った事のない場所で自転車屋さんを探して、ちょっとさまよう…。
デパートに入っている自転車屋さんを発見!
30分で直してくれました。良かった!

さぁ、最後の坂を自転車で駆け登って、生田緑地に到着!!
IMG_4727.jpg

良い天気!
初めて来たけど、生田緑地って広い!
テクテク歩いて見たけれど、坂が多いし、天気が良過ぎて汗かいちゃった。

生田緑地の中には、いろんな施設があって古民家も有名。
IMG_4722.jpg

合掌造りの建物も。
IMG_4711.jpg
本物を見に行きたいんですよねぇ。世界遺産だし。

平日だったけど、結構な人出。
IMG_4715.jpg
桜が散って道路には桜の花びらの絨毯。

IMG_4719.jpg
新緑の中に咲く桜も良いですね。

生田緑地の中には、岡本太郎美術館もあります。
IMG_4724.jpg
この池の中のオブジェは、岡本太郎さんの作品です。
生誕100年ですよね。

桜吹雪を撮ってみたんですが、分かりますかね?
強風の音が出ます。


生田緑地はピクニックにおすすめ!
皆さんお弁当を持って来てました。
IMG_4729.jpg
いろんな植物が植わっているので、秋とかも良さそう。
生田緑地の詳細は→【こちら

装花代を寄付

今日はお休みでしたが、ちょっと結婚式のお手伝いをしに横浜へ。
ご新郎はオーストラリアの方で、ご家族の通訳に駆り出されました。
ご新郎のご家族もオーストラリアから、ご両親、弟夫婦、妹さんが参加。
新婦側も親族だけで、小さな結婚式と会食でしたが、
とても和やかですてきな会でした。

このお二人の結婚式も、当初は延期又は中止になるかもとのお話でしたが、
二人で考え抜いた結果、結婚式は予定通り決行。

会場に着いてみると、結婚式に必ずあるお花が何処にもありませんでした。
和風の会場で、ご家族だけの会だったので
お花は飾らなかったのかと思いました。
IMG_4685.jpg

しかし、新郎新婦のスピーチは、
「日本のこの現状にも関わらず、遠くオーストラリアから来てくれた家族。
この大変な状況の中で、両家の大切な家族が集まり、
私たちを祝ってくれただけで充分過ぎるほど幸せです。
二人で何かできないか考えた結果、
当初、お願いしていたお花をキャンセルし、
そのお花代を日本赤十字に寄付しました。」
との言葉。

なんと素敵なお二人でしょうか。

なによりお庭の桜がとてもきれいで、
室内にお花がなくともとても華やかな雰囲気でした。
IMG_4686.jpg
何事も自粛自粛と言われていますが、何もしないで居ても始まらない。
自粛だけでは、日本の経済がどうなるのか。
別に電気をジャンジャン使って、パーティーをするわけでもない。
こんな桜の咲く美しい季節に、お祝い事をしたって良いですよね。
IMG_4688.jpg
普通の生活をすることが大切ですよね。

左サイドMenu

プロフィール

プルメリあん

Author:プルメリあん
20代のほとんどをマレーシアで
過ごし、2008年3月に帰国。
馴染んでいるかどうかは別として、
日本で暮らしていけることを確認!
只今、後厄!厄払いもしてもらったし、
好きなことをガンガンやろうと奮闘中!

最新記事

FC2カウンター

クリック募金

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。